2年生プレイヤー


石井 安佐希 Ishii Asaki

医学部医学科
ポジション:SH
身長:173cm 体重:73kg
出身:東大寺学園高校
過去ラグビーに触れた経験があり、中学高校とサッカーに
熱を上げていたが、大学では再び楕円球を追うことを選ぶ。
同期にイロモノが多い中、随一の常識人として逆に注目される。
、、、と思っていたが、彼にも変わった一面があるようだ。
西医体で先輩の悪ふざけの被害者1号として茶髪にされたが、
気に入ったのかその後も茶髪を継続した。
あと何故かしょっちゅう食トレターゲットにされる。
「(食トレ中)もう、、、かなり来てます、、、」



市橋 晨煕 Ichihashi Asahiro

医学部医学科
ポジション:CTB,WTB
身長:168cm 体重:75kg
出身:岐阜県/岐阜高校
通称イッチー。名門岐阜高校出身である。
一見して常識人枠に思えたが、徐々に真の実力を現しつつある。
西医体の悪ふざけの対象になりかけ、結局実行されなかったものの、
「別にやってもいいかなと思ってました」発言で逆に先輩をビビらせた。
全学戦で早くもトライを取るなど、今後の活躍に注目が集まる。
「一線は越えたくないですね〜」


木崎 顕 Kizaki Ken

医学部医学科
ポジション:LO,FL
身長:173cm 体重:73kg
出身:愛知県/菊里高校
タックルの申し子、ケン。
新歓時期に、兼部するはずだった部活の部員が見つからず、
ラグビー部に専部することになったという変わった経緯を持つ。
ラグビーではそのインパクトの良いヒットやタックルで上級生に
早くも一目置かれる。
寡黙だがツボが独特で、「そこ笑うゥー?」的なタイミングで
時に堰を切ったように笑い出すことがある。


郷 直樹 Go Naoki

医学部医学科
ポジション:SO,WTB
身長:171cm 体重:70kg
出身:岐阜県/岐阜高校
被害者2号。パスとオセロがうまい。


原 誠弥 Hara Seiya

応用生物学部
ポジション:No.8
身長:178cm 体重:88kg
出身:千種高校
ラグビー部に入るのはヤバいやつが多い。
しかし彼は「ただのいいやつ」「あいつは唯一まとも」と評判が高い。
ラグビーにおいても、千種高校で8番を任されていたその実力は
伊達ではなく彼にダブルタックルに入った二人のプレイヤーが
同時に破壊されたという逸話がある。
誰かこいつの欠点を見つけてくれ。


原 英徳 Hara Hidenori

医学部医学科
ポジション:LO
身長:177cm 体重:77kg
出身:神奈川県/天王寺高校
部の一大勢力である岡一派の特攻隊長。どちらかと言えば陽キャ。
新歓初日、目をつけていた部が苦手な焼肉をやるという理由で
行くのを止め、ラグビー部にお好み焼きを食いに来た。
その分類は近距離パワー型であり、射程距離は短いものの
有する破壊力は凄まじく、他の追随を許さない。
先日、試合観戦後のチャリティーオークションにて、
競売特有の場の雰囲気にひとり呑みこまれる。結果全財産を提示し、
見事プロのサイン入りスパイクを競り落とすことに成功した。

「(誰のサインかは)分からないです。」
"BAOH!!"

韓 成龍 Han Sonyon

医学部医学科
ポジション:WTB,CTB
身長:179cm 体重:73kg
出身:愛知県/旭丘高校
旭丘出身のサッカーボーイ。人気のKPOPグループに
所属しており、週に3度お忍びで来日しラグビーをしている。
私生活では長身とチャーミングスマイルで女子のハートに刺さる
タックルを繰り出す。
韓国語を喋れるので水本と韓国に行きガイドを任されるが、
ガイドなのに旅行先でスマホを失くした。
「昨日、大阪でTWICEのサナにあったんすよ。。顔小っちゃかった。。」


水松 晃太郎 Mizumatsu Kotaro

医学部医学科
ポジション:PR
身長:162cm 体重:86kg
出身:岡山県/浜松北高校
柔道とサッカーの経験者であり、2つの経験を足して割った結果、
ラグビー部に入った。
その見た目からは誤解されがちだが、驚くほど気さくである。
本人は隠しているが、以前は武道館を観客で埋め尽くすほどの
歌手であった。
その技量は隠すべくもなく、カラオケでは自慢のヘッドボイスを
駆使して女性歌手の楽曲も難なく歌い、聴き手全員のハートを奪う。


宮城 佑亮 Miyagi Yusuke

医学部医学科
ポジション:WTB
身長:172cm 体重:64kg
出身:東京都/芝高校
岡一派に自ら志願した一兵卒。一派の中で一番の新参なので
最も地位は低く、主に雑用を担当する。
世界中の有識者によって多角的な研究が為されているが、
その精神構造は全くのブラックボックスであり、
解明の進んでいないところが大きい。
部内ではそのアブノーマルなキャラクターに
熱狂的なファンも少なくない。